プリコネ 魔法無効バリア。 プリコネのキャラ評価、ユカリのすすめ

プリコネ1月クラバト攻略の最強パーティーは?ニャル超火力で破壊! | プリコネ無課金ガチ勢

メモリーピースの入手手段はハードクエストだが、かなり序盤の方に配置されているため入手難度はそこまで高くない。 HPも 準タンクのより少し高い程度…。 困ったときにはとりあえず「ユカリさんお願いします!><」みたいなときもすごく多くて。 ボス戦ではギリギリ耐えられるかどうかで組める編成が変わってきてしまうので、5000以上のダメージを無効化できるのは本当に大きいと思います。 本当にこの火力は凄まじすぎますね! プリコネ1月グランバトル!「アクアリオス」ワンパン攻略!最強編成パーティー! 最後に「 アクアリオス」の攻略となりますが、こいつに限っては ワンパンは非常に難しく、この編成でも恐らくワンパン攻略は無理だと思われます。 高威力のユニオンバーストと攻撃スキルで、目の前の相手を倒していく。 戦力+70• 特徴はなんといっても、UBで魔法攻撃への無効バリアを張れることです。

Next

レイ(プリコネ) (れい)とは【ピクシブ百科事典】

庶民である他メンバー二人と違い、元々上流階級の出身なのにも関わらず、冒険者として活動している理由は、貴族令嬢としてお堅い生活をさせられる毎日に嫌気がさし家を飛び出したため。 セットボーナスで物理・魔法防御ともに上がっているため倒されにくくなっていることも強み。 関連イラスト. 探した結果、買うしか無かった 笑 あくまでも参考程度どうぞ — ラク サマー Tzuyu2e2e 興味ある方は是非参考までに。 戦闘でもいつもお世話になっております。 UBの使用感 魔法攻撃力バフ付きの単体魔法攻撃UB。

Next

レイ(プリコネ) (れい)とは【ピクシブ百科事典】

行動速度・魔法防御デバフ・TP関係の何がつくかは来年のお楽しみ。 回復量上昇+10 ピュアメモリーピースをセット• 前作の出来事)を見ていたことを知り、その日のうちにギルド【】を結成する。 アオイやスズナを育てて、いつかはそんなパーティーも組んでみたいです。 まず、ユカリのUBスキル「 魔法無効バリア」を展開して敵の魔法攻撃を0にしましょう。 ユカリと言えば、「固い」とか「防御が優秀」というイメージが強いのでちょっと意外かも? ただ、攻撃力は回復スキル使用時の回復量に関わってくるので、今回の新UBを活かす意味では大きな意味を持ってきそうです。 範囲内の味方に魔法無効バリアを張ったり、ユニオンバーストで敵全体をスタンにするため、魔法がバンバン飛んでくる編成相手には是非とも入れておきたい。

Next

レイ(プリコネ) (れい)とは【ピクシブ百科事典】

プロフィール 年齢 18歳 身長 163cm 体重 46kg 誕生日 1月12日 血液型 B型 種族 魔族 ギルド 趣味 読書、乗馬、お茶 CV 人物 上流階級出身である剣士の少女。 前回のリマからはなんと 2か月ぶりとなります。 なんかの 異能みたいになってます。 UBのスタン攻撃は多段なので暗闇を受けても全て空振りすることはあまりないが、などの物理バリアを張る相手だとバリアでスタンが防がれてしまうことがある。 、、に次ぐ対魔法特化タンクとして実装された。 スキル1 アクアヴィット 最もHPが低い味方1キャラのHPを中回復させます。 。

Next

【プリコネR】キャラ評価〈星6ユカリ・イオ編〉

概要 レイはのスマートフォンRPG『』のキャラクター。 バフなし…単体回復33000、毎秒回復770• 主人公やギルド仲間に対しては普通の口調で接しているが、その出自から相手によっては上品な、いわゆるお嬢様口調で話すこともある。 後半は、今までの流れと同じで ルナのUB&ユカリのムーンライト&ネネカのUBでTP回復して、ニャルのUBを連発して火力を増していきましょう! この編成であれば「ライデン」もワンパンは十分可能です。 ちなみにですが、この編成では推奨は星上げせず星3推奨になります。 プリコネ1月グランバトル!「ネプテリオン」ワンパン攻略!最強編成パーティー! 「 ネプテリオン」の攻略も今までと同じ動きの流れとなります。

Next

【プリコネR】魔法バリア持ちサポートキャラ!ユカリの性能と魅力を伝えるよ!

記憶と同時に知識と技術も失っている主人公に、物事を教えた師匠の一人でもある。 期間限定ガチャのユイやヒヨリと異なり、レイはイベントミッション達成によって仲間にすることができる。 ユニオンバースト:ニューイヤーバースト 目の前の敵単体に魔法特大ダメージを与え、さらに魔法攻撃力を中アップ。 もちろんアタッカーキャラのように強力な自己バフや攻撃スキルがあるわけではないので、完全に同じというわけにはいかないですが、火力面での貢献も今までより上がっていくんじゃないかなと思います。 今回はこんなところで。

Next