遊戯王 アダマシア。 「アダマシア」デッキレシピの回し方と展開例を紹介!初の岩石族シンクロテーマ!

遊戯王カード考察:《魔救の奇縁(アダマシア・フレンズ)》すっごーい!キミは岩石族全般で使えるカードなんだね!

自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 《サイバー・ドラゴン》条件で特殊召喚できることから、このカードが初手にあれば特殊召喚することで後続の「アダマシア」チューナーモンスターの特殊召喚に繋げられ、更に召喚権を残すこともできます。 ドラグマとエルドリッチ、 どちらが強いかと言われたら エルドリッチだと思います。 その発動を無効にし破壊する。 そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。 今までどうにか準備していたのですが、このカードの登場により条件を満たす事がカンタンになりましたね。 自分のデッキの上からカードを5枚めくる。

Next

【遊戯王】下級モンスター編:新テーマ「魔救(アダマシア)」能力公開!岩石族デッキの救世主になるか!?

岩石族全体に貢献できる汎用的な効果を持ったのがこのモンスター。 特に先行1ターン目でも自らの効果で特殊召喚しやすいレベル2アダマシアチューナーはフル投入するべきでしょう。 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンを狙いに行く レベル8クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンはモンスター効果1度のみ無効に出来る効果を持っています。 「アダマシア」のシンクロ召喚を取り入れることで妨害の質を上げたり、より素早く相手のライフを削ることができます。 「コアキメイル」 …相性の良いポイント:維持コストの岩石族を見せるのが苦にならず、「コアキメイル」モンスターに召喚権を回しても展開可能なため。 これで最終的にはターン 1で魔法・罠カードの効果の発動を無効にして破壊できる 「魔救の奇跡-ドラガイト」と ターン 1でモンスター効果の発動を無効にして破壊できる 「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」を並べられたので制圧力を期待できます。

Next

奇跡の未来を掘り当てろ 「アダマシア」デッキ紹介

自分はこのカードを装備していた相手モンスターのコントロールを得る。 それぞれ自身と同じ種族のモンスターをエンドフェイズに手札から見せるか、《コアキメイルの鋼核》を手札から墓地に送る必要があります。 自分の墓地にが存在する場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。 アダマシアは 中堅弱くらいかなと。 2 :自分メインフェイズに発動できる。

Next

奇跡の未来を掘り当てろ 「アダマシア」デッキ紹介

このカードを手札から特殊召喚する。 《魔救の奇跡ーレオナイト》は、「アダマシア」カードを手札に加える効果と、岩石族モンスターを蘇生する効果を持ちます。 妨害効果としては優秀でアダマシアであれば魔救の奇石-ドラガイトを活用して条件を満たすことになりそうです。 《ハリファイバー》+《巫女》+《ライブラリアン》で《氷結界の龍 トリシューラ》をシンクロ召喚し、相手の手札・フィールド・墓地を1枚ずつ除外する。 その中の岩石族モンスターの数まで相手フィールドのカードを選んで 持ち主の手札に戻す事ができる。

Next

遊戯王カードWiki

自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 大会レベルとまでは行きませんが、非常に面白いテーマであることは間違えありません。 1 :自分メインフェイズに発動できる。 1 :自分メインフェイズに発動できる。

Next

「アダマシア」デッキレシピの回し方と展開例を紹介!初の岩石族シンクロテーマ!

このカードを手札から特殊召喚する。 メインの 「アダマシア」モンスターは攻撃力が低いものの 「アダマシア 」シンクロモンスターは攻撃力が高いので、この3枚を入れてデッキの攻撃力を上げてみるのも良いでしょう。 自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 《魔救の奇石ーレオナイト》は、メインデッキに入る非チューナーモンスターです。 しかし、最近の岩石族は【メガリス】で儀式召喚ができるようになったり、【アダマシア】でシンクロ召喚ができるようになったりと、これまでのカテゴリにはなかった動きが散見されるようになりました。 そのモンスターを特殊召喚する。 単純にステータスアップできるというのもなかなか侮れず、もともと攻撃力の高い「コアキメイル」がATK2400となり、《フォッシル・ダイナ・パキケファロ》がATK1900となります。

Next

遊戯王 教導(ドラグマ)デッキ遊戯王の質問です。最近純ドラグマデッキを組ん...

その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。 2 :1ターンに1度、自分の岩石族・地属性モンスターの戦闘で 相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。 残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。 効果でデッキからレベル3の岩石族モンスター1体を特殊召喚。 《奇跡の穿孔》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 その発動を無効にし破壊する。 地属性が多いアダマシアであればブロックドラゴンを特殊召喚することも難しくないです。

Next

遊戯王カードWiki

相性の良いおすすめテーマ 「コアキメイル」 「コアキメイル」は、「レイジング・バトル」で登場した維持コストが必要な代わりに強力なメタ効果を持つモンスターで構成されたテーマです。 後はレベル2アダマシアチューナーと魔救の奇石-ドラガイトを素材にレベル6シンクロモンスターをシンクロ召喚 この際、特殊召喚したレベル2アダマシアチューナーの2の効果を発動可能であれば、更なる展開も可能です 怒気土器で実質召喚権を増加 怒気土器は手札の岩石族を捨てることで捨てたカードと同じ属性・レベルの岩石族モンスターをリクルートできます。 自分の墓地及び自分フィールドに表側表示で存在する、効果モンスター以外のモンスターの数まで、相手フィールドの効果モンスターを選んで破壊する。 アダマシアチューナーは全て地属性であるため、1の効果の条件を満たすことが出来ます。 そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。 まず、「魔救」のシンクロ体はレベル6が2体居るところから分かる通り、レベル6が出しやすいテーマです。

Next