おば みつ 鬼 滅 の 刃。 【鬼滅の刃】おばみつ死亡が確定!?扉絵の伏線がやばすぎwww

【鬼滅の刃】おばみつで協力プレイしているはずだったが、、、?【きめつの兎 #2】

「だ、駄目よ、ダメダメ。 運んでくれたのには礼を言うが……その、今のは……? 俺を食べたい、とか言っていたが……」 蜜璃はまたも顔を両手で覆ってそのまま膝を抱えた。 伊黒さん。 ちなみに上の画像は203話の死んだ柱達の手ですよ! 【鬼滅の刃】おばみつが死亡した理由は!? おばみつ現在バリバリ死亡フラグたってますけどね ちなみに一目惚れです いっぱい食べる君が好き — もさめ mosaimegane おばみつについてですが… 実は濃厚な死亡フラグが立ったのがなんです。 甘露寺、うちで少し食っていけ。

Next

【鬼滅の刃】おばみつとは?公式なの?

こんな男に、甘露寺の無垢な唇を触れさせてしまった。 「あ、あの……そ、そういうんじゃないのよ! ざ、残念、とか……別に……」 「そうか」 「いや、嘘です。 蜜璃は言い様のない不安にかられた。 なんで、こんなに可愛らしいのかしら、伊黒さん……」 いつもいつも私の体調を気にかけてくれる伊黒さん。 鏑丸」 その声に、鏑丸も蜜璃も同時に驚いた。

Next

鬼滅の刃 おばみつ告白も甘露寺蜜璃、伊黒小芭内の死亡・戦死が確定【画バレ・ネタバレ・画像あり】

頬に手を添えて、自分の唇を相手の鼻の横辺りに寄せる。 伊黒さん、私……帰らないわ。 本当に俺でいいのか? 俺が近くに居すぎたから、だけじゃないのか」 伊黒の真剣な問いに、蜜璃はとまどいながらも確固とした思いを胸に話しはじめた。 咬まれるぐらいされないときっとこの衝動は止められない。 ちょうどまた大きくよろけそうになった伊黒の肩に手を延ばし、すんでのところで抱きとめる。 黙れ殺すぞ 出典:鬼滅の刃 15巻132話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2019年4月9日第1刷 馴れ馴れしく甘露寺と喋るな 出典:鬼滅の刃 15巻132話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2019年4月9日第1刷 「黙れ殺すぞ」に始まり、最後には「馴れ馴れしく甘露寺と喋るな」と言い放ちます。

Next

【鬼滅の刃】おばみつ死亡が確定!?扉絵の伏線がやばすぎwww

う、嬉しかった……」 「えっ!」 途端に蜜璃はぽーっと顔を赤く染め上げる。 鏑丸ちゃん。 形の良い、小さな唇。 「う、うう……伊黒、さん……」 蜜璃はしゃがみこむとその場で伊黒の体をかき抱いた。 こんな、誰もいないとはいえ……往来で、こんな……」 「あ、そ、そう、よね……」 ふと、我に返った伊黒が、最後の最後に残っていたであろう理性で現状を把握する言葉をつぶやいた。

Next

【鬼滅の刃】おばみつ死亡が確定!?扉絵の伏線がやばすぎwww

私、伊黒さんを選ぶ! だから、私と……」 「ありがとう、甘露寺。 赤くしきった顔で、蜜璃を見上げている。 ゆえに、強く拒むことができなかっただけだ」 「え……?」 蜜璃はそっと顔を上げた。 その唇を……食べたい」 突然発せられた爆弾発言に、蜜璃の体が固まる。 あ、伊黒さんだと思う間もなく、どうにも様子がおかしいことに気が付く。 おばみつは一緒に最期の時間を過ごします。

Next

鬼滅の刃188話考察|伊黒と甘露寺(おばみつ)が再び巡り合った場所とは。花言葉は?

それも……たいていは聞こえていた。 いつもの猫のような愛らしい扁桃系の目が、いまはきっちりと閉じられている。 「鬼滅の刃」の概要 時は大正。 その伊黒が、自分を選んでくれと言っている……。 最新巻(電子書籍)も初回登録時ボーナス600ポイントを使って実質無料で購入することができます! 最大1. い、伊黒さんを助ける、ためなんだから!」 意識しないように意識しないように、蜜璃はいろんな感覚を無理やり遮断するようにして走りつづけた。

Next

【鬼滅の刃】おばみつで協力プレイしているはずだったが、、、?【きめつの兎 #2】

声の主は蛇柱、伊黒小芭内だった。 「……?」 「も、もういい、甘露寺。 は、恥ずかしいわ……こんな……変なことして……」 「謝る必要はない。 体の感覚がなくなり、痛みを感じなくなってしまった そして、伊黒は• 自分の死を悟る甘露寺蜜璃。 だって、お腹が空いているん、だもの……」 「そうか」 「食べたい。 では……続きをするか?」 「へっ……?」 見上げると、口元の包帯を下げ、また素顔をさらしている伊黒がいた。

Next