沖縄 ニュース。 【一番当たる】沖縄県沖縄市の1時間毎の天気

OTV 沖縄テレビ放送 - ニュース 天気 番組情報 イベント プレゼント

公式サイトに「番組『ニュース女子』に関する当社見解」と題し、「事実関係に捏造、虚偽があったとは認められず、放送法や放送基準に沿った制作内容だった」「適法に活動されている方々に関して誤解を生じさせる余地のある表現があったことは否めず、遺憾」と掲載している。 沖縄県民の4人に1人が亡くなったとされる日米両軍の凄惨(せいさん)な地上戦から75年。 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• しかし、筆者はこの那覇空港の浮かれた観光客があふれんばかりにいる光景を目にした時は、さすがに一抹の不安を感じずにはいられなかった。 筆者は、11年前に東京から沖縄に移住したナイチャー(県外出身者)であるが、ここ10日間で沖縄本島の激変ぶりに戸惑いを隠せないでいる。 ただ、本来は東京メトロポリタンテレビジョンの幹部らが出演するなどして、報じた内容を一つ一つ取り上げる番組が望ましかった」と述べている。 この意見はあくまでチェックの有無に対する指摘であるが、BPOが独自に消防当局や東村高江区長などの関係者に対して事実関係について聞き取りを行っており、結果として報道内容の一部を事実上否定している。

Next

【一番当たる】沖縄県沖縄市の1時間毎の天気

6 4 南西 0 0 17時 29 5 南西 0 0 16時 29. 2019年5月7日閲覧。 沖縄タイムス 2017年1月12日• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 番組関係者に対する「のりこえねっと」共同代表の提訴 [ ] 「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉は2018年7月31日、番組内容が名誉棄損に当たるとして、と長谷川幸洋をに提訴した。 「重大な放送倫理違反」の指摘は「」()および「」()に次ぐ3例目。 改めて、今回の意見を真摯に受け止め、全社を挙げて再発防止に努める」とするコメントを出した。 論説委員兼政治部編集委員のは、東京新聞が2日に掲載した記事について「閉じた言論空間に戦慄を覚えた」と主張している。 また、番組制作会社のDHCシアターおよび親会社DHCの会長は同社ホームページ上で「在日コリアンに対する差別意識をむき出し」にし、「会長メッセージ」として(在日に対する)排斥を煽る「妄言を書き連ね」ているとし、(DHCは東京メトロポリタンテレビジョンの最大のスポンサーであり)差別は意図してなされたと報じている。

Next

【一番当たる】沖縄県沖縄市の1時間毎の天気

死者は日本軍9万4136人、米軍1万2520人を合わせて計約20万人。 2017年10月1日• なお、この回は地上波番販ネット局では臨時非ネットの扱いとなったが、BSデジタルでの番販ネット局では同月31日に遅れネットされた。 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない. いや、もう爆発しているのかもしれない。 日本中がコロナ感染拡大阻止を目指していた3月は海外旅行を取りやめる人が続出。 は1月18日、番組は「公平な立場で伝えるという大前提が守られていない」「最初から反対派敵視」の内容であったと識者の見解を紹介している 、また、1月28日の社説では「根拠のない誹謗中傷」であるとし、「対立をあおり、人々の間に分断をもたらす」報道は、「厳しく批判されなければならない」と批判している。 そのほとんど若者グループか家族連れで、オマケに半数以上はマスクなし。

Next

【一番当たる】沖縄県沖縄市の1時間毎の天気

時事通信 2017年2月27日• 日々、姿を変化させる花は4日ほどで散ってしまうということで儚さを併せ持つ幻想的な美しさが来場者の目を惹いていた。 訪れた人「尊い花を見せてもらって幸せです。 6 5 西南西 0 0 15時 29. これに対し、名指しされたは「ニュース女子と東京新聞は全く関係ない。 放送の公正さを求めた放送法の下で許されるのか。 抗議活動を行う側に対する取材の欠如を問題としなかった• さらにその多くは滞在日数が1週間近くいる若者グループだったという。 「基地の外の」とのスーパーを放置した• 沖縄タイムス 2017年1月28日• は、この放送の問題は沖縄米軍基地に反対する人達へのヘイトであり、論説主幹が反省を紙面で表明したのは良いが、番組のどこが問題だったのか、東京新聞はどう考えているのか、もっときちんと読者に示すべきと述べ、一番の問題は事実に基づかない放送をやっておいてその番組に関わった人が誰も反省していないこととし、東京新聞の論説主幹反省表明や番組内容を批判したり長谷川副主幹の関与を疑問視する識者の記事も掲載された対応は評価しているがまだ足りず、メディア間での検証はとても大事であり、メディアに対する信頼性の問題であると述べており、また、ニュース女子問題ももヘイトスピーチもトランプ大統領の誕生も根っこが共通しており、差別排外主義や歴史修正主義といった同じ根っこの問題が表出していると述べている。

Next

地域

これは沖縄の米軍基地にも適用するというのだ。 7 6 南西 0 0 13時 29. また、「やニュース女子に対する攻撃をやってる人たち」も、に絡む問題の背後に存在する在日団体やも、「アイヌ民族、同和部落、在日韓国人・朝鮮人、琉球民族」の「マイノリティ差別を利用した被害者ビジネスを国内で実施している人たち」も、をやってる人も、「などのプロパガンダを世界で広げる人たち」も、やってる人は同じですべてつながっていると主張している。 東京メトロポリタンテレビジョン編集部は「審議入りを真摯に受けとめ、今後の審議にも誠意をもって協力する」とコメントした。 2 8 南南西 0 0 01時 27. 謝っただけでは検証になっていない」、「司会として事実をゆがめた内容に異を唱えなかった点は批判すべきだが、社論と違う点を問題にすべきではない」と指摘している。 産経新聞 2017年2月20日12時49分• その週末から、那覇の繁華街はさらなる自粛ムードとなった。

Next

ニュース女子の沖縄リポート放送をめぐる騒動

9 8 南南西 0 0 03時 27 8 南南西 0 0 02時 27. DHC側は「報道内容は事実」として全面的に争う姿勢を見せ、長谷川も辛を反訴した。 蓮の花は1日目に半分ほど開くと夜には閉じてしまい2日目に全ての花びらが開く。 そこから一か月の間、感染者数は3人で留まっていた。 旧日本軍は本土防衛の時間を稼ぐために持久戦を展開して抵抗。 琉球新報 2017年2月10日• 、、らは2月9日、「沖縄への偏見をあおる放送を許さない市民有志」として長谷川の謝罪および謝罪しない場合の論説副主幹からの解任を求める申し入れ書を東京新聞に提出した。 この特別番組について砂川浩慶立教大学教授(メディア論)は、「番組は『ニュース女子』で報じた内容を否定している面も感じられ、事実上の「訂正放送」だったと言える。 ニュース. 9 7 南南西 0 0 04時 26. 朝日新聞 2017年2月6日• 本人が仮に悪くないと考えているなら、堂々と紙面で議論したらよい。

Next

ニュース女子の沖縄リポート放送をめぐる騒動

検証番組 [ ] DHCシアター [ ] 『ニュース女子』第101回として、新たに2度沖縄を訪れ再取材して作成した、DHCシアターによる検証番組「ニュース女子 特別編 マスコミが報道しない沖縄続編」が3月13日にYoutubeのDHCシアター公式アカウントにて配信され、同月17日に制作局で放送された。 「日当」という表現の裏付けの確認をしなかった• 4 7 南西 0 56 09時 29. 戦後75年となり、沖縄戦の体験者が少なくなる中、戦争の記憶をいかに後世に伝えていくかが課題となっている。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 7 南南西 0 0 20時 27. 沖縄はこの日一日、鎮魂と平和の祈りに包まれる。 4月2日、仕事の打ち合わせを兼ねて那覇の繁華街久茂地に出向いたのだが、この日辺りから人の出歩きが急に減った感じがした。 は、多くのが報道していない角度から基地反対運動の実情を捉えたという面はあるとした上で、当事者に取材を行うのは当然で、(そうした当事者取材を欠いた点など)事実関係確認に甘い点があったことから問題となったのではないかとしている。 は1月26日、当番組報道をやに基づいた「沖縄や在日コリアンに対する差別を助長する内容になって」いると報じ、「(番組の内容は)完全な嘘。

Next