テーラーメイド m6 アイアン。 テーラーメイド(Taylor Made)M6アイアン 口コミ評価・試打レビュー

テーラーメイド M6アイアン 試打レビュー

フェース以外はミラー仕上げというのもあって存在感が大きく、いかにも当たりそう! トップブレードの厚さ、グースネックもあって、難しさは微塵も感じません。 5g ボールコントロール力に優れている P760は 狙って打つことができるアイアンです。 ユーティリティみたいな感じ おすすめのテーラーメイドのアイアンはどれ? 総じてどれも打ちやすいテーラーメイドのアイアンですが、テーラーメイドがおすすめする先進機能を実感できるという事から M5アイアンとMグローレがおすすめです。 シニアが使える飛び系マッスルで今大人気です。 最近のアイアン、ドライバーもそうなのですが、速く振って、ヘッドスピードを速くして、ボールスピードも速くすることで、飛ばすという傾向にあります。 インパクトで最も振動が発生する部分に正確にスピードブリッジを配置することにより、スピードポケットとの相乗効果で打音と打感が向上し、ボールスピードが増す。

Next

テーラーメイドM6アイアン試打データ付き評価|とっても易しいアイアン

アイアンのバッジが嫌いというゴルファーは多いが、メーカーはそれを使い続けている。 計測データを見るとミスヒットしてもボールスピードが速かった。 強いて言うなら、シャフトですがこちらは前作から継承ですからここで褒めるべきではない気がします。 振れば振るだけ飛んでくれるようになっています。 そのため、飛距離を伸ばすことが期待でき、 より飛距離を伸ばしたいと考えている人におすすめです。

Next

テーラーメイド M6 アイアン

Contents• テーラーメイドアイアンのおすすめポイント!• M6アイアンから外されたM4アイアンのテクノロジーは2つ!? M4アイアンではリブコアが注目テクノロジーでしたが、今回、 M6アイアンの商品説明の中に登場せず、外観からも搭載されていない様子が伺えます。 2020年8月1日• ツアーモデルといえば操作性が高く、使いこなせるなら頼もしいがそのぶんシビアという印象。 0rpm、飛距離190. カチッとした打音で、シャープな打感だ。 デザイン性に優れているだけではなく性能も優れているため、快適にゴルフを行うことができます。 普段の自分のアイアンより2番手以上飛んでいますね 9:私の普段の7番の飛距離。 新テクノロジー「スピードブリッジ」によって、特に当たりが薄い時にフェースの反発力を高める「貫通型スピードポケット」が初めて採用されることになった。

Next

テーラーメイド M6アイアンの試打&評価/オフセンターでも高弾道でぶっ飛ぶ│楽しい GOLF LIFE

テーラーメイド TAYLORMADE 2018 P790 BLACK アイアン 7本組 4I-PW S300 素材 - グリップ - デザイン性に優れている TAYLORMADEはデザイン性に優れている特徴があります。 そのため、おしゃれにゴルフを行いたい人にもおすすめです。 なぜなら、キャビティーバックは重心がヘッドの低深部にあるからだ。 中古市場では6本セット(5番~9番、PW)で47,000円前後となってます。 バックフェース裏側に衝撃吸収材を挟みこむことで手に残る打感が柔らかく感じるようになっています。 ドライバー市場では常に注目を集めるMシリーズだが、アイアンはどうか!? 前回の「」のに続き、兄弟モデル「」を取り上げる。

Next

「M5」「M6」ドライバーの話はよく聞くけど、アイアンは? テーラーメイドの新作アイアン3モデルをプロ2人が打ってみた【動画あり】

比較対象の「M5」も同じ7番で、シャフトは「NSプロ 930GH」を同フレックスで検証した。 また、スイートスポットが拡大されたことによって、 ミスショットが少なくなりオフセンターの範囲も狭まっている特徴があります。 「高さが出て直進性が強くて180ヤード飛んじゃうんなら、もう自分もコレでいいんじゃないかなと思っちゃいますよね(笑)。 5度、ライ角62度、長さ37. バックスピン自体も少ない印象で、ライナー性の弾道がボヨーンと飛んでいきます。 また、プレイスタイルごとにアイアンを販売しているため、適したアイアンを選ぶことができれば実力を高めることができます。

Next

テーラーメイド M6アイアンの試打&評価/オフセンターでも高弾道でぶっ飛ぶ│楽しい GOLF LIFE

スピードブリッジが取り入れられたアイアンであるため、高性能アイアンに仕上がっているにも関わらず、 クールなデザインにも仕上がっています。 メニュー• M6アイアンのセット内容 基本、5番アイアン~9番アイアン、PWの6本セットとなってます。 「スピードブリッジ」がいい仕事をしてます。 また、4~7番のヘッドにはタングステンウェイトが設置されており、M5とM6を区別する重要ポイントになっている。 一般的なアイアンはシルバーカラーのヘッドが主流でありますが、TAYLORMADEはブラックで仕上げられていることでおしゃれに決めることが可能です。

Next