スーパー キャリイ。 スズキ スーパーキャリイ vs ダイハツ ハイゼットトラックジャンボ どっちが買い!?徹底比較

スズキ新型スーパーキャリイ発売開始!軽トラ初の安全装備搭載&キャビン拡大で価格は?

アルミホイール• 見栄えの好みによっても選択が変わりそうだ。 ホイールベースを短く抑えるために、前輪が前席の下に配置されることも一体感の秘訣だ。 comマガジン編集部のNさんたっての希望でレビューすることになったからだ。 飲酒運転事故なども少なくなく、やはり軽トラックはご老人が多いだけにスズキの踏み込み不足感は否めない。 助手席エアバッグ• 660 冷凍車 1WAY 両側スライドドア仕様• ローダウン• ターボチャージャー• 一瞬インチアップも考えましたが,コストの関係で12インチのままとしたため,リムまでスポークが伸びていて,ホイールが少しでも大きく見えそうなオーソドックスな5本スポークデザインのホイールにしました。 良くも悪くも、新型スーパーキャリイも簡素なまま。 横滑り防止装置• 最近の軽は見た目の押し出し感を強めるためにギンギラギンにする手法が流行っているみたいですね。

Next

【評判】スズキ新型スーパーキャリイ 試乗まとめ【口コミ・評価・レビュー】

660 低温冷凍車 1WAY 4WD• そして2018年5月には、スズキ キャリイが改良を受けてスーパーキャリイを設定した。 0 1,251,720 3AT 15. 軽トラの荷台に置くタイプのボックスは縦置きでも横置きでも2つ積載できる。 盗難防止装置• 7リッター(レギュラーガソリン) 参考燃費:16. 荷台シートはホームセンターで売っているものではサイズが合わないので楽天で専用品を購入。 これは、スーパーキャリイに装備されている、タイヤのすべりを検知して駆動輪に最適な駆動力を配分するトラクションコントロールや、スタビリティコントロール(横滑り防止装置)のおかげかもしれない。 660 KX 3方開 オートギアシフト車 4WD• 10万円以下• 660 KC 3方開 4WD• パワーステアリング• スズキ セーフティ サポート装着車はセットでメーカーオプションです。 軽自動車で車内が広く荷台のある車は3択、ダイハツのハイゼットジャンボ、ダイハツのハイゼットデッキバン、スズキのスーパーキャリイ。 車庫入れがしやすいのもありがたい。

Next

スズキ・スーパーキャリイX(FR/5MT)【試乗記】 働くクルマにも安全と快適を

シートエアコン• 660 清掃ダンプ 1方開• ダウンヒルアシストコントロール• 特にシートの厚みなどは増すなど、 新型スーパーキャリイは乗り心地は改善されてる。 ディーゼル オプション• また、4輪ABSと運転席・助手席SRSエアバッグを標準搭載し、軽量衝撃吸収ボディー「TECT(テクト)」や、サイドドアビームを左右2本ずつ採用するなどして、衝突安全性能を高めています。 高速道路や山道は苦手であることは確認できた。 660 KCエアコン 3方開• 106とローギアードな設定。 スズキ新型スーパーキャリイの試乗の評判はどうなん? ってことで試乗記事の本題。

Next

キャリイ スーパーキャリイ

どっかの試乗レビューでも読みましたが、もう少し女性ウケを狙ったカラーを設定しても良かったか。 スーパーキャリイは、従来型のキャリイよりもキャビンを拡大し、室内空間を広げたモデルだ。 ボンネットバン• 車内での快適性を高めた軽トラとは? なぜ、突然、軽トラ? と思われるかもしれないが、実のところ、筆者にとっても想定外の案件であった。 ハイブリッド• とりわけ軽トラとなると、ホームセンターから大荷物を引き取る時に借りたのを思い浮かべる程度で、試乗という名目で乗ったことはこれまでに一度もなかった。 ファイル等の収納に便利なオーバーヘッドシェルフを標準装備。 *勝者: ハイゼットトラックジャンボ スーパーキャリイは、動力性能、カーブを曲がる時の安定性、機敏な運転感覚などが特徴だ。

Next

スーパーキャリイ(スズキ)の中古車

無茶だとは知りつつ、ワインディングロードも走ってみた。 実際、軽トラックの購入者がネット上の評判を意識して購入に踏み切ってるかは定かではありませんが、是非今回の試乗レビューを参考にしてください。 というわけで、ほとんどシートを倒すことのできないノーマルの軽トラと比べると、ずいぶんと人にやさしいクルマになった気がした。 こちらは普通のキャリィ レンタカーバイトの回送で、だいたい30分ほど市街地と高速を走ったんですが、シートの背もたれは直立しているし、足元も 狭いです。 この状態で運転していると、車体の揺れで上体がフラれてしまい、それを固定しようとすると首が体幹への負担がもっと大きくなるのだ。 追記 現在はクールカーキパールメタリック(緑の車体)が発売されています。 一方で、軽自動車ゆえ全長は伸ばせないから、キャビンの分だけ荷台は割を食った。

Next

キャリイ スーパーキャリイ

決め手となったのはシートの後ろにガンケースを寝かせて置くことができるから。 脚立やコンパネなどの長さがあるものもくぼみに挿し込めば、十分積載できる 東京から白馬まで約270kmを軽トラで行く! キャビンの快適性と荷台の積載性能のどちらも損なうことのない設計であることは理解できたが、重要なのは実際の使い勝手だ。 660 KU エアコン・パワステ 3方開 4WD• また上部も確認すると少し盛り上がっており、新型スーパーキャリイは全高が高く仕上がってることも分かるはず。 車種の数が減少。 かくいう私めのものも、KXにしたためにフロントはギンギラギンです。 660 KA 3方開 4WD• 最高出力が50psというのは、軽乗用車に比べると控えめなチューンだ。 アダプティブクルーズコントロール• どちらもシートを最前端までスライドさせていない状態で最大値までリクライニングできるので、座席を倒したら足元がきゅうくつになるということはない ちなみに、シート後方のスペースには荷物を置いておくこともできる スズキには、もちろん、一般的なキャビンサイズの軽トラ「キャリイ」もラインアップされている。

Next